« 2005年12月 | メイン | 2006年2月 »

2006年1月 アーカイブ

2006年1月 1日

新年明けましておめでとうございます。

謹んで皆様のご多幸とご繁栄をお祈り申し上げます。


私にとって昨年は、別れも多く、ちょっと寂しい年でもありましたが、
色々考えさせられることが多くあり、大切な一年であったと思います。

そんな年を乗り越えた今年は、ある意味何が起きても怖くないという開き直りの強さというものもありますが、それ以外でも何か良いこと面白いことが起きそうな一年になる気がしています。
(まぁ年越しってそんな風に考えるもんですね。^^)

何はともあれ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2006年 元旦 謎のクマしゃん

Ruby on Rails

久しぶりにWebアプリケーションについて調べてます。

比較的どこのプロバイダやレンタルサーバでも使用できるPHPでちょっとしたものを作ってしまおうかと考えていましたが、色々調べていたところRubyを使えばRuby on Railsというフレームワークが利用できるため凄い簡単に作れることが分かった。

Ruby on Railsについてはhttp://masuidrive.jp/rails/で分かりやすく説明されているので、興味のある方はご覧ください。

PHPもテンプレートエンジンについてはSmartyという定番があるが、フレームワークについては昨年はフレームワーク元年と呼ばれる程、多くのフレームワークが作られたので、濫立している状態である。しかもRuby on Railsにインスパイアされている物が多い。

PHPは、PHP 4系とPHP 5系で結構違いが出てくる。
多くの原因はPHP 4では値渡しがデフォルトの動作であったが、PHP 5では参照渡しになっている。また、PHP 5ではクラスが強化されている。
フレームワークについてもPHP 4とPHP 5でそれぞれ別になってしまっているので、どれを選択すればよいか非常に悩んでしまう。

そう言った事を考えると、まずはRuby on Railsを使ってみるのが良いという結論になった。

Ruby on Railsは先月13日に1.0がリリースされ、これから書籍等も出てくるようである。これからの流行ると思うので、今から勉強しておくにはちょうど良いネタかもしれない。

Windowsにパッチ未公開の危険なセキュリティ・ホール,信頼できないページやファイルには近づくな

Windowsにパッチ未公開の危険なセキュリティホールが見つかっています。ご注意下さい。

Windowsにパッチ未公開の危険なセキュリティ・ホール,信頼できないページやファイルには近づくな:IT Pro

パッチ未公開のWindowsの脆弱性を突くWebサイトが“増殖”しているという。セキュリティ関連のメーリング・リストやWebサイトには,そのようなサイトの具体的なURLが多数掲載されている。数十のURLをリストアップしているサイトも存在する。

脆弱性を突くWebサイトが“増殖”しているということは、エクスプロイトコードが出回っている?ということであり、ウィルスが作られるのも時間の問題ということですね。

休暇中のWebアクセスに注意,Windowsの脆弱性を突くサイトが“増殖中”:IT Pro

現時点(12月31日)での回避策として,マイクロソフトでは「Windows画像とFaxビューア(Windows Picture and Fax Viewer)」を無効にすることを挙げている。Windows画像とFaxビューアのDLL「Shimgvw.dll」の登録を無効にする。具体的には,「ファイル名を指定して実行」に,
regsvr32 -u %windir%\system32\shimgvw.dll
と入力して実行する(「OK」をクリックする)。無効にすることで問題が発生した場合には,
regsvr32 %windir%\system32\shimgvw.dll
と入力して実行すれば有効になる。

不安なあなたに、究極の対策をご提案。
Macを使いましょう:)

デスクトップ動画キャプチャ

パソコンの画面をキャプチャしてムービーにすることが出来るソフトウェアがあります。
VMware Workstationでも録画できるのですが、他にもいくつかソフトウェアがあるみたいなので、調べてみました。

細かい説明はリンク先をご覧下さい。
●Windows
Wink
紹介しているサイト:簡単!便利!デスクトップ録画 -- Fuzyのプログラミング(?)メモ
AviRec
紹介しているサイト:窓の杜 - 【連載】ひぐちたかしの新作ソフト紹介 第87回:「AviRec」

CapStick
WinShot
INSTANT COPY
SNAGIT

●Mac OS X
Snapz Pro X
紹介しているサイト:Snapz Pro X 2.0.2 PISCES

●Linux
Wink

2006年1月 2日

Ruby on Railsその2

Ruby on Railsはすごい!

SQLを一切書かずにCRUDなWebアプリケーションが非常に簡単に出来てしまう。
こんな面白いものが2005年の技術トレンドだったとは、見逃していたなぁ。
Ajaxとかはどちらかと言うと面白いなと思いつつも見送っていたのでまぁ許せるのですが、Ruby on Railsだけは本当に見逃していた。残念!
(思い起こせば2005年は技術から離れて自分探しの年(!?)だったような気もする。)

でもまぁ、日本ではまだ本が出ていないから、ブームはこれからですね。

○歩き回って見つけたサイト
満足せる豚。眠たげなポチ。2005年の技術的なトレンドに乗り遅れないための5つのテーマ
和訳とリンクが揃ってて参考になります。
Rails' Wiki
Railsの日本語Wiki。TodoListTutorialが分かりやすい。

アークランプ yusukeさん

素敵なブログを見つけたのでメモ。

なんかこの人カッコいいぞ!男惚れしそうと思ったので、ちょっと載せて置きます。
arclamp.jp アークランプ

見つけたのは、DI(Dependency Injection)についてと調べていた時。
DIについては12月31日に買ったWEB+DB PRESS 30号で興味を持つ(このあとに驚きが)。
もともとはPHPとフレームワークに興味を持って買ったのだが、結局Ruby on Railsに切り替えるという判断をしたのは昨日書いたとおりです。

Ruby on Railsについて調べ、試していると、独特のルールがあることに気がつきました。

この事は、WEB+DB PRESSの特集『DI時代のアーキテクチャ入門』の1章の項に『規約のランタイムの織り込み』ということで、Ruby on Railsを例にあげて説明されてあったので、そう言う事なんだなぁと妙に納得。

じゃぁRuby on Railsを使うなら、規約について理解しならないなぁと思いさらに調べてみると、
Ruby on Railsその2で紹介したサイトの他に、yusukeさんのサイトを見つける。

Dependency Injectionとは、なにか
個人Blogにしては、妙に語りが入っている。
気になったので、バイオグラフィーから僕の職業 - フリーランスとしての1つの形へとリンクを辿る。

その中で、書いていることも凄いなと感じたけれど、一番気になったの雇い主の方のコメントの言葉。

最近yusukeに活躍してもらうにつけ、組織って?会社って?なんだろう?
なんて考えたりしますが、難しい企業論は置いておいて単純ですがやっぱり "人" に尽きますね。
あなたのように優秀な人がどのくらい集まっているかが価値なんだと思います。
重要なのは器(会社)ではなくて中身(人)にコミットできるか、チームにコミットできるか、なんだと思います。
ここまで言わせることができるのは凄いですね。私もこうありたいものです。
非常に気になったものの、この時はRails中心に調べており、ちょっと凄い人だなと思う程度でサラッと流す。


ちょっと取り上げたくなったのは、本屋に行ってからの事。
昨日は買うのに躊躇した、Ruby本とともにアジャイルソフトウェア開発を購入。
アジャイル本についてはアジャイルソフトウェア開発の奥義を購入しましたが、購入したまま結局読んでなかったし、会社の寮に置いたままだったので、ちょっと薄めで休み中に読みきれるものということで購入しました。

アジャイルソフトウェア開発について、とりあえず重要な点だけでも押さえて置きたかったので、スターバックスでコーヒーを飲みながら流し読み。
読んでいくと妙にアークランプに書いてあることが、手の届く程度のところまで降りてきたかのように感じられた。

帰ってきてからもう一度、アークランプを訪れて見て回ると、こんなことが、
arclamp.jp アークランプ: WEB DB PRESS「DI時代のアーキテクチャ設計入門/第1章、第2章」を寄稿

WEB DB PRESS Vol30(2005/12/22発売)の特集1「DI時代のアーキテクチャ設計入門」において、第1章と第2章を寄稿しました。
あらっ?、これって↑の本じゃないですか!?
お見逸れしました。

他、「フリーランスのすすめ」とか今タブーにしたいことが書いてあるし、やばいなぁ。

もちろん社員のままでやりたいことがやれるなら、それも良い選択です。僕は会社を変えようとして働きかけたのですが、会社が変わると僕以外の人が不幸になりそうだったので、僕が出て行っただけです。
ちなみに私は選択権があるという事は気がついて、ある意味開き直っているので、会社をよくする働きかけの方を頑張ってます。
投げ出すのも嫌いだし、会社の流れも着実に良くなっているしね。
それでも駄目なら上記のような一言が言えると良いかな。

あと、私の好きな一言。

雇うのは、クライアント企業から仕事をうけたSIerです。SIerの現場というのは儲けることが目的ですから人は常に仕事をしています。ですから方法論や技術を学ぶ時間というのはありません。僕が提供するのはソコです。

yusukeさんの凄いところが言い回し。
言っていることは凄いことなんだけど非常にスマート。
その辺見習いたいですね。

2006年1月 4日

イチロー vs 古畑任三郎

イチローがドラマに出ていたので、途中からだったが、珍しくテレビを見た。
親父から聞いた話だと、台詞も完璧に覚えてNGも無かったそうだ。

やっぱ凄い人は凄いな。

いや、当たり前のことを当たり前にやればできるはず。
でも、当たり前のことをすることが結構難しいんだけどね。

頑張れ、自分(笑

2006年1月 5日

明日から仕事

明日から仕事始めです。

今回の休暇は、夏期休暇と比べるとかなり違い、『引き蘢って勉強!』というコンセプトで開始しました。
残念ながら予定したことは未達に終わりましたが、どちらかと言うとスキルよりも精神的な部分で得られたものが多かったので長期休暇の意義は大きかったと思います。

恥ずかしい話なので具体的なことはBlogには書けませんが、今まで考えながらも納得する答えが出てこなかった自分の欠点への対処方法と、これからの行動についてハッキリと見えてきたのがかなりの成果です。

2006年は自分にとって素晴らしい年になると思います。
もちろん会社にとっても素晴らしい年になるのではという気がしますし、そのように努力していくつもりです。

2006年1月 7日

Ruby用のXML/HTML テンプレートライブラリー

Ruby用のXML/HTML テンプレートライブラリーを見つけたので、忘れないようにメモ

Ruby HtmlTemplates

2006年1月 9日

Apache2 + FastCGIでMovableType快適環境構築

現在、玄箱のHTTPデーモンとしてApache2をインストールしている。
世間一般で使われているApache1.3ではなくてApache2を入れている理由は、Subversionを使用する為である。
Apache2の場合、Perlの高速化にはmod_perlではなく、mod_perl2を使うことになるが、mod_perlとmod_perl2ではインターフェースが大きく違っており、mod_perl2でMovableTypeを使用できるようにするにはかなり大幅な変更が必要となる。その為、前回は高速化を断念した。

今回、mod_perlと違うアプローチとして、FastCGIを使う方法でMovableTypeの高速化に成功したので、メモとして残しておこうと思う。

参考にしたサイトは、MT 3.2 on Apache + FastCGI - OgawaMemorandaで、注意する部分だけを記述する。

続きを読む "Apache2 + FastCGIでMovableType快適環境構築" »

proxy動かしてみる。

Squidを入れる程、メモリに余裕はないので、Apache2にmod_proxyを追加した。
ほぼパッケージから入れるだけで手間はない。

ネットワーク範囲のアクセス制限は入れたが、念の為、FOMAで外部から接続し、外からは使えないことを確認。

それでも怖いので、さらに念の為、Etherealでキャプチャして通信している内容も確認。

問題なし。

明日から

今日、千葉の寮に戻ってきました。
明日よりまた東京での勤務です。

2006年1月11日

本を買いました。ゴニョゴニョ

休暇中にAmazonで購入した本が、今日届いた。

恐らく、会社の元先輩、元同僚が読んだと思われる本なのですが、本日最初の1冊を半分ほど読んで非常に衝撃を受けました。

ちょっと今更感が強いので、どこかで紹介できる良い機会を待ちつつ、今日のところは伏字にしておきます(^^
ゴニョゴニョ。

続きを読む "本を買いました。ゴニョゴニョ" »

アップル、Intelチップ搭載の「iMac」と「MacBook Pro」を発表

ついにIntel CPU搭載のMacが発表になりました。
発売は2月との事。

アップル、Intelチップ搭載の「iMac」と「MacBook Pro」を発表 - CNET Japan

米国時間10日に開幕したMacworld Expoの基調講演で、Apple CEOのSteve Jobsが同社初のIntelプロセッサ搭載Macとして、新しい「iMac」と「MacBook Pro」を発表した。

今年中にすべてのモデルで移行する計画だそうです。

眠い

さすがに3時間睡眠だと午後が眠いので、今日は早く寝る。
そして明日も早く起きましょう。

ちなみに昨日より早い電車に乗れたが、本日は座れなかった。
電車の始発駅によっても混み具合が違うようです。

昨日から読み始めた本は3分の2程読み終わりました。
読んでいて面白いし勉強になります。かなりの良書です。
でも内緒。

2006年1月12日

明日は6時前の電車に乗ろう

年明け東京勤務3日目。
今日はさらに一本早い電車に乗れた。

6時半前の電車は座って本が読めるし、電車に乗っている時間も26分で済む。
これがラッシュ時だと40分~50分程度乗っていなければならない。
目覚めで調子の良い朝の時間を、約20分も得をした事になる。

そして他の社員が来るまでの間、静かなオフォスで仕事ができるのが非常によい。
電話も鳴らなず、誰にも邪魔されない空間で、その日の仕事の段取りができる。

次の目標は、1週間です。
頑張りましょう。

2006年1月13日

MacBook Proはそんなにダサいか?

「MacBook Pro」という名前はダメなのか--アップル製ノートPCに対するブログ界の評価 - CNET Japan

ブログ界の評価としては、とにかく「MacBook」という名称がダサいというものから、「Pro」を追加したのは、Macがプロ向きではないというアンチApple派の意見に反応したにすぎない、というものまでさまざまだ。また、Appleが「Pro」を使用したのは、同社が一般ユーザー向けの下位機種に取り組んでいるためではないかと推測しているブロガーもいる。

新Macの名前がかなりの反響を呼んだらしい。

Mac初のノートPCであるPowerBook100から14年も使われていた名前が、なぜ変わってしまったのかについて考えてみると、当然その理由はPowerPCからIntelプロセッサに乗り換えたことにより、新世代の製品であることを強調したかったのだと思うが、Powerではなく、そして、それ以外の言葉でなく、Macを前面ににしたのは、ブランドとしての自信の表れではないだろうか。

続きを読む "MacBook Proはそんなにダサいか?" »

1冊読み終わり

5冊購入した本を1冊読み終わりました。
週末に2冊読む予定です。

何の本かはゴニョゴニョ。

2006年1月17日

ライブドアショック

本日はライブドアショックで新興企業が軒並み安だったようで、偉い事になってますね。
日経平均も大きく下げて、1万6000円を割ってしまいました。

良くわからんのですが、「自分が証人喚問で話すと困る人がいるのでは」とまで言う、ヒューザー小嶋社長の証人喚問がある前日に、ライブドアの強制捜査が行われたのか。陰謀の様な気がせんでもないですが・・・

でもまぁ、ライブドアに関係なく、でっかく取り上げられているようですね。

2006年1月19日

Ajax

システム検査前日に、わからん者同士のコンビプレーで悪びれる様子も無く、いらぬ仕事を作ってくれる方々に乾杯!(泣

おかげ様でAjaxの基本必須機能も言えるXMLHttpRequest を勉強して使う良い機会になりました。

2006年1月22日

人の繋がりって重要ですね。

先日のAjaxの翌日。某大手メーカーのシステム検査を受ける。
結果、不合格。
あらっ?

続きを読む "人の繋がりって重要ですね。" »

魔法の言葉

最近の節約術。
ちょっとお金を使いそうになった時、『キャッシュフロー』と唱えると、無駄遣いかどうか判断し、あきらめることが出来ます。

2006年1月23日

3冊目読み終わり

5冊買った本の3冊目読み終わり。
4冊目を読み始めました。

個人的には『7つの習慣』に次ぐ良書と思ってます。

2006年1月25日

続:早起き

年始から始めた早起きは、多少遅めの日もありますが、何とか続いております。
今日はそれだけです。

2006年1月27日

今月は良い月です

締めるにはまだ早いですが、今月は学んだことも多く、非常に良い月であったと思います。
あと数日、何が起こるか楽しみです。

2006年1月29日

ハイパーインフレ

スポーツクラブの帰りに立ち読み

小泉首相が死んでも本当の事を言わない理由〈上〉
小泉首相が死んでも本当の事を言わない理由〈上〉
浅井 隆

簡単に言うと、
『日本に1000兆円と税金でも返せないぐらい借金があるから、そのうち絶対国家破綻しますよ。そんな事が起きたらご飯を食べるのも困りますから、外貨預金などして自分で身を守ってね』
という内容。

続きを読む "ハイパーインフレ" »

4冊目読み終わり

今日4冊目の本を読み終えました。

まわりに読んでいる人が多く、今頃読んでいるのが恥ずかしかったのでゴニョゴニョ言ってましたが、読んでいた本はロバート・キヨサキの金持ち父さんシリーズです。

続きを読む "4冊目読み終わり" »

art2_468x60.jpg

リンク

相互リンクを募集しています。
コメントにでも書いて下さい♪

About 2006年1月

2006年1月にブログ「理想未来」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

  • 累計:
  • 本日:
  • 昨日: