« 続:論語 | メイン | あれもこれも »

日本のVistaアクティベーションはXPと同等の対応

マイクロソフト、Windows Vista/Office 2007日本語版の価格を発表

 Windows Vistaのアクティベーションについては、アクティベーションのアルゴリズムは非公開だが、パーツを交換することによって再度アクティベーションが必要になるか否かの対応は基本的にXPと同じという。
 また、「日本では自作が活発であり、PCをカスタマイズできることは非常に重要な要素であると認識している。Vistaはそのような需要に応えられるだろう。米国では、1台のPCから別のPCへのOSのライセンス移動は1度までと、ライセンスで規定されているが、日本向けのライセンスは最終調整中で、追って発表する」とコメントした。

ライセンスが厳しくなると聞いていたので、自作ユーザーとしては多少安心です。

バナー バナー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.idealfuture.net/mt/mt-tb.cgi/142

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

リンク

相互リンクを募集しています。
コメントにでも書いて下さい♪

About

2006年10月28日 09:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「続:論語」です。

次の投稿は「あれもこれも」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

  • 累計:
  • 本日:
  • 昨日: