« InterConnect レビューコンテスト | メイン | バルマーCEO、「Vistaは1月30日に出す」 »

マイクロソフト、Vistaの移管回数制限で譲歩

先日もお伝えしましたが、CNET Japanの方にもVistaのマシン変更回数制限譲歩の記事がでていました。

マイクロソフト、Vistaの移管回数制限で譲歩 - CNET Japan

ワシントン州レドモンド発--Microsoftは米国時間11月2日、2週間ほど前に発表したライセンス条件の変更を撤回し、店頭販売版Windows Vistaのライセンスを別のコンピュータに移管する回数は制限しない、と明言した。

これで部品交換毎に買い替えなくても、よくなったようです。
あとはVMの問題をどうするかですかね。

評価でよければTechNet Plusで良いでしょうが、常時使うとなると、

PC本体は、DSP版
VMは、パッケージ版

といった構成が良いんでしょうかねぇ・・・

バナー バナー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.idealfuture.net/mt/mt-tb.cgi/156

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

リンク

相互リンクを募集しています。
コメントにでも書いて下さい♪

About

2006年11月 6日 22:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「InterConnect レビューコンテスト」です。

次の投稿は「バルマーCEO、「Vistaは1月30日に出す」 」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

  • 累計:
  • 本日:
  • 昨日: