« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

2006年12月 アーカイブ

2006年12月10日

Word 2007でのBlog投稿テスト

InterConnect を使っていて知ったのだが、Word 2007からBlogの投稿ができるらしい。

レビューの順番が前後してしまうが、先にWordからの投稿を試してみたいと思う。

 

Blogへの投稿を行う場合は、Blogがあることは当たり前だが、Word 2007が対応しているブログプロバイダであることが前提となる。

Word 2007が対応しているブログプロバイダとは、Windows Liveスペース、Blogger、SharePoint ブログ、コミュニティサーバー、TypePad、WordPressのいずれか、もしくはAtomかMetaWebLogでの投稿に対応している必要がある。

尚、利用者が多いと思われるMovableTypeはMetaWebLogで投稿ができる。MovableType 3.31を使う場合を例に説明する。

続きを読む "Word 2007でのBlog投稿テスト" »

InterConnect 2007でのBlog投稿テスト

Word 2007に続けて、InterConnect 2007でのBlog投稿テストを行ってみる。

続きを読む "InterConnect 2007でのBlog投稿テスト" »

2006年12月11日

InterConnect 2007レビュー(目次)

準備が整ったのでInterConnect 2007のレビューを始めていきたいと思います。

Blogに書き連ねていくと見難くなるので、このページを目次として纏めることにします。

レビュー期間中のBlogへの投稿もInterConnect 2007を使って記録したものをベースに、Word 2007で調整してから投稿することにしたいと思います。

 

○基礎編

 

○応用編

 

○番外編

 

目次項目は書きかけです。どこまでできるのか理解していないので、使いながら書き足していこうと思います。

 

P.S

○InterConnect 2007のレビューコンテストについて

MicrosoftのInterConnect開発チーム主催のコンテストで、Blogで発表されたInterConnect2007の記事のなかから優秀なレビューを表彰するものらしいです。

残り1カ月を切りましたが、参加者の数が賞品数を割っていますのでチャンスです。

応募方法など詳しくは、InterConnect 2007のレビューコンテストのページをご覧ください。

InterConnect 2007の概要

MicrosoftのInterConnect 2007製品ページから概要について抜粋します。

(取り合えず本日は抜粋だけ。後日補足します。)

概要、利点の各項目については、レビューの中で説明していきたいと思います。

 

○InterConnect 2007の概要

InterConnect 2007の概要は下記のとおりです。

以下の項目を実現できる機能を実装していると考えるとよいでしょう。

  • ルールを意識させない自由な入力
    • わかりやすい入力インターフェイス
    • パターン化された情報のすばやい入力
    • 関連する情報をひとまとめにして管理
    • 場所や名前を意識せずに、ワンクリックで保存
    • 情報の多彩な側面をカテゴリで管理
  • さまざまな角度から、柔軟な検索
    • 断片的な手掛かりからの検索
    • ひとつのキーワードでさまざまな場所を検索
    • 時系列で過去の活動を確認
    • カテゴリ別に情報を確認
    • リンクをたどって情報を確認する
    • 自動整理された情報のつながりを発見
    • ブログへの安全な発行
  • ビジネスに生かす、人と情報の結合
    • メールや添付ファイルの自動抽出
    • 連絡先情報の一元管理
    • 連絡先から人物像へ
    • 人間関係の抽出
    • 電子名刺で始めるセキュアなお付き合い

 

Microsoft Office InterConnect 2007 の 10 個の主な利点

InterConnect 2007の製品ページに書かれている利点を抜粋しました。

概要と重複する部分もありますが、InterConnect 2007が売りにしているところです。

  1. ルールを意識せず、自由に入力
  2. テンプレートで定型情報を自動整理
  3. 関連する情報をひとまとめにして管理
  4. 場所や名前を意識せずに、ワンクリックで保存
  5. 情報の多彩な側面をカテゴリで管理
  6. 断片的な手掛かりからの検索
  7. さまざまな場所をワンクリックで検索
  8. 情報のつながりを発見
  9. 「情報」と「人」の結合
  10. セキュアな情報交換

 

○InterConnect 2007のシステム用件

InterConnect 2007のシステムの要件は下記のとおりです。

コンポーネント

要件

コンピュータとプロセッサ

500 MHz 以上のプロセッサ。

メモリ

256 MB 以上の RAM。

ハード ディスク

1.5 GB。このディスク領域の一部は、インストール後に元のダウンロード パッケージをハード ドライブから削除した場合には解放されます。

ドライブ

CD-ROM または DVD ドライブ。

ディスプレイ

解像度が 1024x768 以上のモニタ。

オペレーティング システム

Microsoft Windows(R) XP Service Pack (SP) 2、Windows Server(R) 2003 SP1、またはそれ以降のオペレーティング システム1。

その他

InterConnect を使用する環境において、日本語版 Microsoft Office Outlook 2007 が既定のメール プログラムとして設定されていることが必要。

高度な発行機能を使用する場合は、Office Word 2007 以降が必要。

Internet Explorer 6.0 以降 (32 ビット ブラウザのみ)。インターネット機能にはインターネット アクセスが必要 (有償の場合があります)。

補足

実際のシステム要件や製品の機能は、システム構成やオペレーティング システムによって異なる場合があります。

 

システムの基本用件は、Office 2007の用件に準じていますが、注意すべきは『Microsoft Office Outlook 2007 が既定のメール プログラムとして設定されていることが必要』と書かれてあることです。

要するにInterConnect 2007はOutlook 2007を必要とするのです。

 

InterConnect 2007起動時にOutlookの設定が終わっていないと、Outlook スタートアップ ウィザードが起動するようになっています。

Outlookの設定を行わないと、それ以上先に進めないようです。

 

P.S.

レビューに参戦している(と思われる)Hollytownさんのサイトで知ったのですが、InterConnectは日本の開発チームが独自に企画して製品化したものらしいです。

(どおりで、開発チームがフレンドリーな感じがするわけですね。)

 

目次

次へ

 

 

2006年12月15日

論語読み終わり

やっと読み終わりました。
読み始めたのが10月17日ですから、約2ヶ月ですね。

えらい時間が掛かった。

2006年12月16日

電源故障

最近、PC(DELL Dimension 4600C)が良く落ちるので、中を開けて調べてみたら電源のファンが回らなくなっていた。

単に電源を交換すれば直るので、出来れば修理して使いたいところである。

続きを読む "電源故障" »

art2_468x60.jpg

リンク

相互リンクを募集しています。
コメントにでも書いて下さい♪

About 2006年12月

2006年12月にブログ「理想未来」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

  • 累計:
  • 本日:
  • 昨日: