« MacBook届きました | メイン | Parallels Desktop for Macが凄い »

Mac OS X、XP、Vistaのトリプルブートを実現する

MacBookが届いて5日目。
かなり苦労したがトリプルブート環境を構築することが出来た。

○ポイント
・BootCampはドライバCDだけを作成し、パーティションはdiskutil resizeVolumeを使って分ける。
・Vistaを第3パーティションに、XPは第4パーティションにインストールする。(MUST)
・XPをインストールする時、MS-DOSパーティションが1つだけ見える状態にしておく。(MUST)
Vistaをインストールするパーティションを、一時的にLinuxパーティションとして確保しておく。
・先にXPをインストールし、その後、Vista起動CDでdiskpartでVistaをインストールするパーティションIDをNTFSに変更した後、Vistaをインストールする。

○難点
Macのブートマネージャはアクティブなパーティションを切り替えてくれないようなので、ブートマネージャからXPとVistaの切り替えができない。
しかもWindowsのブートメニュー表示時、キーボードが利かなくなることが多々あり。
確実に切り替えできる方法としては、Windowsのdiskpartか、『ディスクの管理』で起動するパーティションをアクティブとしてマークすることで切り替えできる。
diskpartはスクリプトが使えるようなので、しばらくはこれでしのぐ。(bootscript.zip
※追記:rEFItはまだ試してない。うまくいったら報告します。

以下忘れるのでメモ
○diskutil
diskutil resizeVolume disk0s2 40G Linux Vista 50G "MS-DOS FAT32" XP 6G "Journaled HFS+" Data 89.7G

○diskpart
select disk 0
select partition 3
set id=7 overraide
active

○参考
複眼中心 diskutilでデュアル・ブート
パソコンよろずQ&A Boot Camp 1.1.2でWindows Vista製品版をセットアップするには(1)


もっと良い方法があれば教えていただけると助かります。

バナー バナー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.idealfuture.net/mt/mt-tb.cgi/192

コメント (4)

もに:

Mac OS X欲しいなぁ。

コメントありがとうございます。

Intel Macは趣味に仕事に両方つかえて便利です^^

もに:

アップルの製品はipodしか買ったことないです。macはずっと欲しいと思いつつ買ってないです。

もう少しすると次バージョンのOS(Leopard)が出るので、その時が狙いめですかね〜♪

Core 2 DuoのMac miniが出たらオススメです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

リンク

相互リンクを募集しています。
コメントにでも書いて下さい♪

About

2007年2月17日 18:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「MacBook届きました」です。

次の投稿は「Parallels Desktop for Macが凄い」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

  • 累計:
  • 本日:
  • 昨日: