メイン

Apple アーカイブ

2006年1月11日

アップル、Intelチップ搭載の「iMac」と「MacBook Pro」を発表

ついにIntel CPU搭載のMacが発表になりました。
発売は2月との事。

アップル、Intelチップ搭載の「iMac」と「MacBook Pro」を発表 - CNET Japan

米国時間10日に開幕したMacworld Expoの基調講演で、Apple CEOのSteve Jobsが同社初のIntelプロセッサ搭載Macとして、新しい「iMac」と「MacBook Pro」を発表した。

今年中にすべてのモデルで移行する計画だそうです。

2006年1月13日

MacBook Proはそんなにダサいか?

「MacBook Pro」という名前はダメなのか--アップル製ノートPCに対するブログ界の評価 - CNET Japan

ブログ界の評価としては、とにかく「MacBook」という名称がダサいというものから、「Pro」を追加したのは、Macがプロ向きではないというアンチApple派の意見に反応したにすぎない、というものまでさまざまだ。また、Appleが「Pro」を使用したのは、同社が一般ユーザー向けの下位機種に取り組んでいるためではないかと推測しているブロガーもいる。

新Macの名前がかなりの反響を呼んだらしい。

Mac初のノートPCであるPowerBook100から14年も使われていた名前が、なぜ変わってしまったのかについて考えてみると、当然その理由はPowerPCからIntelプロセッサに乗り換えたことにより、新世代の製品であることを強調したかったのだと思うが、Powerではなく、そして、それ以外の言葉でなく、Macを前面ににしたのは、ブランドとしての自信の表れではないだろうか。

続きを読む "MacBook Proはそんなにダサいか?" »

2006年3月18日

Intel MacでWin XPが動く!?

Intel MacでWin XPを動かす方法が既にあるらしい。

「Intel MacでWin XP」コンテスト--いかにして勝者は決まったか

こんな記事を読むと物欲が・・・じゅるっ

2006年9月 7日

Appleから12日に何の発表?

生きています。かろうじて・・・
状況は、最近の投稿の少なさでお察しください。
精神的には、壊れてます。

この辺で、精神安定剤の投与を・・・

12日にAppleから何らかの発表があるみたいです。
ついに届いた、アップルからの「招待状」--12日にイベント開催へ - CNET Japan

招待状には具体的に何が発表されるのか書かれておらず、Appleの関係者にコメントを求めたが返事を得られなかった。だが、メールに添付された画像ファイルは、Steve Jobsの関心がHollywoodに向かっていることを匂わせる内容になっている。Appleのロゴに「It's Showtime」という言葉が添えられ、そこにスポットライトがあてられているのだ。

iTunes、iPod関連の何かの製品、もしくは新しいサービスを匂わせているところがAppleらしい感じ。

続きを読む "Appleから12日に何の発表?" »

2006年9月19日

Paralles Desktop for Mac

こんなの見ると、またMacが欲しくなっちゃうんだよなぁ。

プロトン、「Paralles Desktop for Mac」を11月発売へ - CNET Japan

Parallels Desktop for Macは、Intelプロセッサ内蔵のMacintoshでMac OS XとWindowsの同時使用を可能にする仮想化ソフトウェア。HDD内にパーティションを作る必要はなく、WindowsのほかにもLinuxなどの実行が可能だという。
 OSを切り替えるときに再起動の必要がないこと、Mac OS Xの機能と操作性はそのまま使えることなどが特徴だ。Windowsも全画面モードで実行可能となっており、各OSに独自のモニタを割り当てるデュアルモニタ機能をサポートしている。また、異なるOS間でコピー&ペーストも可能になっている。

でも、まだ買わない。

2006年10月25日

待っていました!Intel Core 2 Duo搭載 Mac Book Pro

ついに、

キタ━━━( ゚∀゚ )━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━( ゚∀゚ )━━━!!!!

ずっと待っていました!

Intel Core 2 Duo搭載 Mac Book Proの発表です。

アップル、新しいMacBook Proを発表--Intel Core 2 Duoを搭載 - CNET Japan

アップルコンピュータは10月24日、ノートブックのハイエンド機種「MacBook Pro」をアップデートした。今回のアップデートでは、すべての機種にIntel Core 2 Duoプロセッサが搭載され、最大で39%高速化しているという(同社従来モデル比)。

11月上旬より販売開始。
今すぐにでもApple Storeで、ポチッとしたいところですが、先ずは焦らず、
スペックチェックから行っておこう。
高い投資なので、慎重に。

ターゲットになるのは2.33 GHz、15インチMacBook Pro。
他のモデルには興味がない。(後述)
スペックは下記のとおり。

続きを読む "待っていました!Intel Core 2 Duo搭載 Mac Book Pro" »

2006年10月30日

走っているときもiPod?

Nike + iPod Sport Kitのイベントがあった模様。

フォトレポート:Nike iPodでスポーツはもっと楽しくなる--スポーツキット発売イベントを開催 - CNET Japan

ランニングシューズとiPodを組み合わせた「Nike iPodスポーツキット」と対応シューズ「エアズーム モアレ 」の日本発売を記念して、10月28日、東京、大阪の計4会場にて体験イベントが行われた

私は走りながらiPodを使う気にはなれないのだが、どうなんだろう?
(汗かいているのに耳の中にイヤホン入れる気になれない。)
まぁ、欧米人の感覚だと、違うんだろうね。

2006年11月 4日

新しいiPod shuffle

フォトレポート:新生iPod Shuffleと赤いiPod nano 8Gバイトモデル - CNET Japan

Apple Computerは米国時間11月3日、クリップ型の「iPod shuffle」を発売したのに加え、「iPod nano (PRODUCT) RED Special Edition」の8Gバイトモデルを発表した。

新しいiPod shuffleって、えらい小さくて良いですね。
9800円なので、お小遣いで買えちゃう感じです。

2006年11月 6日

MacBook Pro(Core 2 Duo)」AppleInsiderによる詳細報告

Core 2 Duo搭載MacBook Pro良いですよねぇ。

出来れば欲しいのですが、先日の発表時の調査結果により、今回は保留することを決めました。

でもまぁ、気になるものは気にになる。
そんな中で、気になるブログがあったので、ピックアップさせていただきます。

Mac OS X Trend Informations

新たなMacBook Pro(Core 2 Duo)は、ハードドライブにおけるノイズ制御のためにトップカバーに装着された金属製のディスクと共に出荷されており、同ディスクは取り外しが不可能になっているとの事。この事によって、交換用ドライブがサードパーティソリューションによって開発、展開されるまでは、ドライブ交換時においてAppleへの直接の依頼が必要になるであろうと記されています。

PowerBook G4のHDDは自分で交換しましたが、MacBook Proを買うときは、必要な容量だけ搭載してある状態で購入した方がよさそうですね。

2006年11月10日

アップル、「Intel Core 2 Duo」搭載のMacBookを発表

先日のMacBook Proの発表に引き続き、Core 2 Duo搭載のMacBook が発表されたようです。

アップルセンター - アップル、「Intel Core 2 Duo」搭載のMacBookを発表 - CNET Japan

アップルコンピュータは11月8日、コンシューマー向けノートブックの「MacBook」にIntel Core 2 Duoプロセッサを搭載し、ラインナップを一新した。新しいMacBookは、これまでのモデルに比べ最大25%高速化されているという。ビデオチャットができるiSightビデオカメラや統合アプリケーションiLife `06などが付属する。
 13万9800円から始まる新しいMacBookのラインナップは3つのモデルと価格から構成される。アップルのオンラインストアであるApple Store、アップル直営店、およびMacBookを取り扱うアップル製品取扱販売店を通じて本日より順次販売されるという。

今年のAppleは出し惜しみせずですね。

MacBook Proとの違いで気になるのはGPUでしょうか。
チップセット統合の Intel GMA950なので、メインメモリを一部共有する。(最小設定で80MB)

あと、最大搭載メモリが2GBまで。
MacBook Proのように、2GBから3GBに増やすのに72450円かかるという馬鹿なことは無いので、あとくされが無くてよいかもしれない。

2007年2月 4日

MacBook注文しました

MacBook 13inch Black
2.0GHz Intel Core 2 Duo
Mem 2GB
HDD 200GB

注文しちゃいました。

前々から欲しくて我慢していましたが、
購入する良い口実ができ、
とうとうポチッ!としてしまいました。

続きを読む "MacBook注文しました" »

2007年2月16日

MacBook届きました

注文していたMacBookが昨日届きました。

デザインも良いし、今まで使っていたPowerBookより断然速い。
液晶も同じぐらいの価格だったiBookに比べると断然良い。
使ってみて非常に満足。

やっぱMacはいいね。

2007年2月17日

Mac OS X、XP、Vistaのトリプルブートを実現する

MacBookが届いて5日目。
かなり苦労したがトリプルブート環境を構築することが出来た。

○ポイント
・BootCampはドライバCDだけを作成し、パーティションはdiskutil resizeVolumeを使って分ける。
・Vistaを第3パーティションに、XPは第4パーティションにインストールする。(MUST)
・XPをインストールする時、MS-DOSパーティションが1つだけ見える状態にしておく。(MUST)
Vistaをインストールするパーティションを、一時的にLinuxパーティションとして確保しておく。
・先にXPをインストールし、その後、Vista起動CDでdiskpartでVistaをインストールするパーティションIDをNTFSに変更した後、Vistaをインストールする。

○難点
Macのブートマネージャはアクティブなパーティションを切り替えてくれないようなので、ブートマネージャからXPとVistaの切り替えができない。
しかもWindowsのブートメニュー表示時、キーボードが利かなくなることが多々あり。
確実に切り替えできる方法としては、Windowsのdiskpartか、『ディスクの管理』で起動するパーティションをアクティブとしてマークすることで切り替えできる。
diskpartはスクリプトが使えるようなので、しばらくはこれでしのぐ。(bootscript.zip
※追記:rEFItはまだ試してない。うまくいったら報告します。

以下忘れるのでメモ
○diskutil
diskutil resizeVolume disk0s2 40G Linux Vista 50G "MS-DOS FAT32" XP 6G "Journaled HFS+" Data 89.7G

○diskpart
select disk 0
select partition 3
set id=7 overraide
active

○参考
複眼中心 diskutilでデュアル・ブート
パソコンよろずQ&A Boot Camp 1.1.2でWindows Vista製品版をセットアップするには(1)


もっと良い方法があれば教えていただけると助かります。

art4_468x60.jpg

リンク

相互リンクを募集しています。
コメントにでも書いて下さい♪

About Apple

ブログ「理想未来」のカテゴリ「Apple」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリはコンピュータとインターネットです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

  • 累計:
  • 本日:
  • 昨日: