メイン

読書 アーカイブ

2006年1月11日

本を買いました。ゴニョゴニョ

休暇中にAmazonで購入した本が、今日届いた。

恐らく、会社の元先輩、元同僚が読んだと思われる本なのですが、本日最初の1冊を半分ほど読んで非常に衝撃を受けました。

ちょっと今更感が強いので、どこかで紹介できる良い機会を待ちつつ、今日のところは伏字にしておきます(^^
ゴニョゴニョ。

続きを読む "本を買いました。ゴニョゴニョ" »

2006年1月13日

1冊読み終わり

5冊購入した本を1冊読み終わりました。
週末に2冊読む予定です。

何の本かはゴニョゴニョ。

2006年1月23日

3冊目読み終わり

5冊買った本の3冊目読み終わり。
4冊目を読み始めました。

個人的には『7つの習慣』に次ぐ良書と思ってます。

2006年1月29日

ハイパーインフレ

スポーツクラブの帰りに立ち読み

小泉首相が死んでも本当の事を言わない理由〈上〉
小泉首相が死んでも本当の事を言わない理由〈上〉
浅井 隆

簡単に言うと、
『日本に1000兆円と税金でも返せないぐらい借金があるから、そのうち絶対国家破綻しますよ。そんな事が起きたらご飯を食べるのも困りますから、外貨預金などして自分で身を守ってね』
という内容。

続きを読む "ハイパーインフレ" »

4冊目読み終わり

今日4冊目の本を読み終えました。

まわりに読んでいる人が多く、今頃読んでいるのが恥ずかしかったのでゴニョゴニョ言ってましたが、読んでいた本はロバート・キヨサキの金持ち父さんシリーズです。

続きを読む "4冊目読み終わり" »

2006年3月 2日

外貨投資で目指せ金利100%

今日読んだ本
誰でも儲けられる外資(FX)投資 究極の手法丸わかり!―外資投資のカリスマ対決!
誰でも儲けられる外資(FX)投資 究極の手法丸わかり!―外資投資のカリスマ対決!
ドクター田平, 山根 亜希子

続きを読む "外貨投資で目指せ金利100%" »

2006年3月 5日

原則と技を身につけるべし!

本日読んでる本
株価チャート練習帳
株価チャート練習帳
秋津 学, チャート研究会

続きを読む "原則と技を身につけるべし!" »

2006年10月 6日

「孫子の兵法」に学ぶ最強の仕事術

コンビニで売っており、気になったので買ってみた。
図解 「孫子の兵法」に学ぶ最強の仕事術
図解 「孫子の兵法」に学ぶ最強の仕事術
ビジネス兵法研究会

続きを読む "「孫子の兵法」に学ぶ最強の仕事術" »

2006年10月15日

孫子に学ぶ

先日、購入した本。
新訂 孫子
新訂 孫子

『孫子』13篇は、中国最古の兵書です。
冒頭の解説に書かれている説明をそのまま載せると、『孫子』の他に、『呉子』『司馬法』『尉繚子』『李衛公問対』『黄石公三略』『六韜』の六つを加えたものを『七書』とよび、それらが中国の兵書の代表とされるらしい。
その中でも『孫子』は内容からも文書からも優れた古典であり、他の兵書の多くはいずれもその亜流だといってさしつかえないと訳者は述べています。

実際に読んでみると、内容のすばらしさが良くわかりました。
私の読んだ本の中でも、他の人に絶対に読んでおけとお勧めできる一冊に加えられる本であると言ってもよいでしょう。
特に経営者、管理職の方であれば是非にとも読んでほしいと思う。

孫子13編の中から、私が気にいった部分の読み下し文と口語訳を、何回かに分けて少しずつ紹介します。

続きを読む "孫子に学ぶ" »

2006年10月17日

孫子読み終わり

新訂 孫子、読み終わり。

解説に書かれている遠い、現実的な戦術が深い思想的な裏づけを得て、戦争一般、さらには人生の問題として、広い視野の中に組み込まれており、現代のビジネスにも通ずる兵法書と言われる所以が分かった気がします。

前回の続きで、私が気にいった部分の読み下し文と口語訳を紹介します。

続きを読む "孫子読み終わり" »

論語

今、読んでいる本。
論語
論語

新訂 孫子と同じ、金谷 治訳注繋がりでAmazonで一緒に購入しました。

論語は、儒家を代表する人物である孔子と、彼の高弟の言行を、孔子の死後、弟子達が書物にしたもので、『大学』、『中庸』、『孟子』とならぶ「四書」の一つです。

これは一言、性格変わりそうなぐらいやばいです。一言一言が心にしみる本です。
四書すべて購入済みなので、全部読んだら中身違う人になっているかもしれません。

又、論語読みの論語知らずにならんように気をつけなければならんでしょう。

親殺し子殺しが起こる、物騒な時代になっていますが、もし自分に子供がいたら是非読ませたい一冊です。
少しだけ紹介します。

続きを読む "論語" »

2006年10月27日

続:論語

先週から読んでいる論語ですが、半分ほど読みました。

論語を見ていて思うのは、日本人の感性に合った言葉が多くでてくることです。
それが分かるのは様になったのは、歳をとったのか、もう古い人間なんですかね。

思い出した言葉を紹介します。


続きを読む "続:論語" »

2006年12月15日

論語読み終わり

やっと読み終わりました。
読み始めたのが10月17日ですから、約2ヶ月ですね。

えらい時間が掛かった。

2007年1月29日

OS自作入門

本の紹介
30日でできる! OS自作入門
30日でできる! OS自作入門

謎のクマしゃんとしての評価:★★★★☆

OSASKというOSを開発している方が書いた本
いろんな意味で非常に面白い


続きを読む "OS自作入門" »

はじめて読む486

本の紹介
はじめて読む486―32ビットコンピュータをやさしく語る
はじめて読む486―32ビットコンピュータをやさしく語る
蒲地 輝尚

謎のクマしゃんの評価:★★★★★

全世界のパソコンで一番使われているCPUであるIntel x86 CPUの386以降に搭載されている32bitモードへの遷移方法、保護機能、タスク機能、ページング機能、仮想8086モードの使い方をソースコードつきで細かく解説した本。

「はじめて読む」という言葉とは違い、非常に技術的な内容が書かれている。
現在も売られている日本語の解説書としては、恐らくこの1冊しかないと思われる。

OS自作入門を読んで、実際に作ってみたくなった方にはお奨めの1冊

続きを読む "はじめて読む486" »

art4_468x60.jpg

リンク

相互リンクを募集しています。
コメントにでも書いて下さい♪

About 読書

ブログ「理想未来」のカテゴリ「読書」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは日記です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

  • 累計:
  • 本日:
  • 昨日: